辛い時や悩んでいる時こそ変化を恐れず前に進むことで道は開ける。

こんにちは、イクリス株式会社の吉岡です。

今回のテーマは「辛い時こそ変化を恐れずに前に進もう」ということについてお話ししたいと思います。

どうしても人間というのは変化をすることが怖い生き物です。

それは、「変えること」で悪い方向へと進んでしまうのではないかと思う気持ちがありますし、

そもそも変わること自体がとてもエネルギーを使うことだからです。

  • 住む場所を変える
  • 職業を変える
  • 人間関係を変える
  • 生活習慣を変える
  • 新しいことを始める
  • 今までやっていたことをやめる、など。

色々変える部分はあるでしょう。

「仕事を変える」「住む場所を変える」「人間関係を変える」

この三つは特に大きな変化を及ぼします。

だからこそこの三つのどれかを変えることで人生が変わる可能性を秘めています。

今回伝えたいのは、辛い時や上手くいかない時こそ変化を恐れずに前に進もうということです。

なぜこういうことを伝えたいのかというと、

辛い現状や上手くいかない現状を作ってしまったのは過去の自分の行動であったり、生活習慣によって作られてきたものだからです。

ですから今のままの現状を続けていく限りはずっと辛い現状が続いてしまう可能性が高いのです。

悩んでしまっている問題があるのでしたら、何かしらを変えていかなければいけないことが多いのです。

仕事で悩んでしまっていて、どうしてもその状況を改善することが出来ていないのであれば転職を考える必要があります。

転職をしなくても、異動をお願いする必要があるかもしれません。

収入で悩んでいるのなら、まずは節約をするような生活習慣を作るか収入を上げるために副業を始める必要があります。

人間関係で悩んでいるのなら、その人間関係を断ち切る必要があるかもしれません。

上手くいかなくて悩んでいる時こそ、何かしらの変化と対処をする必要があるのです。

ですがやはり辛い時や悩んでいる時というのはそもそも疲れていたり、精神的に厳しい訳ですからそんな中で変化をするというのは確かに大変なことではあります。

勇気もいりますし体力も精神力も必要です。

しかし、悩んでしまっているということは現実的に変化を迫られている証拠でもあるのです。

「自分の心が変えなさい」とサインを出しているのです。

もちろんそのまま放置をして現状を続けていくという選択も出来るかもしれません。

しかしそれを続けていって改善をする見込みがなければ、時間が経つにつれて精神的にもどんどんキツくなっていきますし、歳を取るごとに変わっていくことがもっと辛くなっていってしまいます。

だからこそ悩んでいる時こそ変化を恐れずに前に進んでいってほしいのです。

人間というのはピンチに強いものです。

職場などで悩んでしまって思い切って転職をしたとしても、案外なんとかなってしまうものです。

というよりも、「なんとかしなければいけない」と思って行動をしていれば何とかするものなのです。

辛い状況を長く続けていくことで鬱病になってしまったり、心が疲れ切ってしまうとそんな気持ちも湧いてこなくなってしまうので、そうなる前に行動をしてほしいのです。

もちろん現状よりも悪い方向へと進んでしまう可能性はもちろんあります。

しかし、一度変えられたのだとしたらまた良い方向へと変えていけば良いのです。

間違った選択をしたのだとしたら、今度は正しい道を選ぶように考えて行動をすれば良いのです。

「失敗をすること」を恐れてしまっている人は多いですが、厳密に言うと本当の失敗というものはありません。

失敗を繰り返すことで、正しい選択はわからなくても「間違った選択が何か」はわかります。

あれこれ考えて立ち止まってしまったら「何が間違いなのか」も分からないのです。

「失敗は成功のもと」と言われているように、失敗によって成功への道が近づいていくのです。

ですから失敗なんて恐れる必要は全くありません。

間違ったと思うのならまたすぐに変えていけば良いのです。

変えていくことの最も大きなメリットは、「変わることへの恐怖がなくなる」ことです。

自分の意思で人生を変えてこなかった人というのはどうしても変わることが怖いのです。

しかし色々変えてきた人というのは変わることが大したリスクではないことを知っています。

辞めることへの恐怖がないのです。

そういった変わることへの耐性がつくことも変わることの大きなメリットです。

人間は歳をとるごとに少しづつでも変わっていきますし、変わらなければいけないタイミングというものが来ます。

  • 結婚
  • 子育て
  • 力仕事が出来なくなる
  • 親の介護をする
  • 収入の減少
  • 人間関係の変化
  • 病気
  • 体の不調による生活の変化
  • 精神的な疲れによる環境の変化、など。

今後、絶対に変わっていかなければいけないタイミングというものが来るのです。

それは避けることは出来ないでしょう。

子育てや結婚はしなくても良いかもしれませんが、自分の老化による変化や病気、そして人間関係の変化などは自分ではどうにも出来ない部分があります。

その時にも柔軟に対処出来るように変化をすることへの耐性を持っておくことはとても重要です。

ですから変化をすることは大切ですし、辛い時こそ変化をして悩みを乗り越えていく必要があるのです。

なんとかしようという気持ちがあればどうにかなるものです。

もしどうしても辛くてどうしようもないと思っていたら、それから逃げる選択もして良いのです。

そしてまた良い状況を作っていけば良いのです。

逃げることや変えることは悪いことではありません。

続けていくことや頑張ること、我慢をすることが正しいわけではありません。

より良い人生とより幸せな人生を作っていくために行動をしていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

吉岡に相談したいと思った方へ

私のカウンセリングは「話を聞くこと」はもちろんですがそれよりも大切にしていることは、

「お客様の心の声を聞いて、お客様の人生を変えるきっかけ」になることです。

もし、人生を変えたいと思っているのだとしたら是非私のカウンセリングを受けて欲しいと思います。

チャネリングやオーラ視、名前リーディングを使ったスピリチュアルカウンセリングを行なっています。

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEでのお問い合わせはこちら

友だち追加

メールでのお問い合わせ

yoshioka@ixris.co.jp

スピリチュアルカウンセリングについてはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yoshiokaのアバター yoshioka イクリス株式会社 代表取締役 兼イクリス公認カウンセラー

コメント

コメントする

目次
閉じる