疲れを感じたり上手くいかないと感じたらまずは休むことから始めよう。

「なんか疲れた」

「最近やる気が出ない」

「全てが面倒臭い」

そんな風に感じてしまう時もあるかもしれません。

もしそんな風に思っているのならまずは休みましょう。

疲れていると良い考えも浮かびませんし、何よりもネガティブにしか考えられなくなってしまいます。

どんなにポジティブな人でも疲れてしまうとネガティブになってしまったり、イライラしてしまっていつも普通にやっていたことも出来なくなってしまうものです。

疲れてしまうとうまくいくものもうまくいかなくなってしまうのです。

あれこれ考えても良い案は思いつきませんのでとりあえず休みましょう。

それから考えれば良いですし改善をしていけば良いのです。

休んでも休めないという状況の人もいるかもしれません。

  • 仕事は休めない
  • 育児があるから休みなんてない
  • 家事は毎日あるから休めるはずもない
  • 仕事は終わらない

色々な事情があるかもしれません。

しかしあれこれ考えている余裕はないでしょう。

疲れているということはそれなりに無理をしているはずです。

そんな状況にも関わらず休まずに続けていたらもっと状況は悪化していきます。

今のまま続けていても状況は勝手に改善してくれないのです。

ですから自分で工夫をしていく必要があるのです。

仕事を休めないのなら辞めるという選択もあります。

育児は休むことは出来ないでしょうから、誰かに手伝ってもらったり出来る限りやることを減らしていくことでも良いでしょう。

食事を作るのではなく外食やお惣菜に頼る、掃除はある程度で手抜きをする、など。

絶対にやらなければいけないこと以外を出来る限り減らしていくのです。

そうやって休みを増やしていくことが大切です。

こだわりやプライドなどを出している場合ではありません。

まずは休むことが何よりも大切なのです。

ある程度休めたらまた頑張れば良いのです。

ずっと手を抜くわけではありません。

一時的なものなのですから他人を頼ったり、手に抜いても良いのです。

その後元気になった時にお返しをすれば良いでしょう。

「絶対に無理」と思っているものも、いざ辞めてみればそんなになくても良かったものというのはいくらでもあります。

仕事も辞められないと思っているけれど、辞めてしまったらどうにかなるものだったりします。

「会社の人に迷惑が掛かるから仕事は休めない」と思っても、無理矢理休んだら会社の人もなんとかしてくれます。

無理だと思うものも考え方一つで無理ではなかったりするものです。

ですから難しく考えずに、無理だと思わずに、とにかく自分が楽になる方法を考えましょう。

しっかりと休息を取って、それからまた人生を再スタートさせていけば良いのです。

心が疲れているのなら心から休まるような休息を取りましょう。

「仕事があるのに休んでしまった・・・・」

なんて気持ちがあったら休みも休めません。

体が疲れているのに色々動いてしまったら休めません。

まずはとにかく寝ることです。

眠れないのであれば適度な運動をして寝るようにしましょう。

そうやって工夫をして休息を取りましょう。

日本では休むことは良くないことだという風潮がありますし、スマホがあっていつでも連絡を取ることが出来るので心から休まる時間がかなり減っているように感じます。

収入の減少や物価の上昇によって今まで以上に労働時間が増えてしまってどんどん休みは減っているように思えます。

だからこそ、意識的に休みを取らないといけないのです。

頭が働かなかったり、ネガティブな考えが生まれてしまっているのであればそれは疲れている証拠です。

まずは休みましょう。

そうやって休んで心も体も健康になった時にどうするかを考えれば良いのです。

そのほうが結果的に上手くいきますし、自分にとって良い選択をすることが出来るでしょう。

ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

吉岡に相談したいと思った方へ

私のカウンセリングは「話を聞くこと」はもちろんですがそれよりも大切にしていることは、

「お客様の心の声を聞いて、お客様の人生を変えるきっかけ」になることです。

もし、人生を変えたいと思っているのだとしたら是非私のカウンセリングを受けて欲しいと思います。

チャネリングやオーラ視、名前リーディングを使ったスピリチュアルカウンセリングを行なっています。

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEでのお問い合わせはこちら

友だち追加

メールでのお問い合わせ

yoshioka@ixris.co.jp

スピリチュアルカウンセリングについてはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yoshiokaのアバター yoshioka イクリス株式会社 代表取締役 兼イクリス公認カウンセラー

コメント

コメントする

目次
閉じる