「どうしたら良いのか分からない」時の対処法は、とりあえずやってみる。

「自分がどうしたら良いのか分からない」

そんな風に思ってしまう時期というのは案外あるものです。

特に自分の心や気持ちが分からなくなってしまったときには、全く何からやっていけば良いのか考えることも出来ないということもあるのではないでしょうか。

一度、そういう気持ちになってしまうとなかなか抜け出せません。

どうしたら良いのか分からないわけですから、何をすれば良いのか見当もつかないわけです。

それはどうしようもないという気持ちになってしまうのは仕方がない事だと言えるでしょう。

しかし、そう言っていてもいつまでも変わっていくことはできません。

そんな時に大切な事があります。

それが「とりあえず何かしらやってみる」という事です。

人生というのは何も行動をしなければ今の日常が続いていくことがほとんどです。

日常が変わらなければ気持ちもなかなか変わらないものです。

気持ちが変わらなければ今感じている感情も続いてしまいます。

だから何かしらの変化が必要なのです。

その時に必要なことがとりあえずやってみるという気持ちなのです。

少しの変化だったとしても、行動が変われば気持ちも変わります。

気持ちが変われば人生も自然と変わっていくのです。

「どうしたら良いのか分からない」という不安や嫌な気持ちから抜け出すことも出来るかもしれません。

だからとりあえずやってみるのです。

でも、その「とりあえず何をするのか分からない」という方がほとんどだと思います。

でも深く考えなくても良いのです。

本当にとりあえずやってみれば良いのです。

その時に何をやるのか決めるコツは、「今の自分でもそれだったら出来そう」と思うことから選びましょう。

どうしたら良いのか分からないという状態は精神的に疲れている事がほとんどです。

そんな時に頑張らないと出来ないような事はいきなり出来ません。

だから今の自分でも出来るようなことをやれば良いのです。

本当に小さなことで構いません。

例えばですが、

  • 映画を観に行ってみる
  • この人だったら会えるかもと思える人を誘ってみる
  • 家の近くを散歩してみる
  • 運動をしてみる
  • 最近全然やっていない趣味をやってみる
  • カラオケに行ってみる
  • ショッピングへ行ってみる
  • 美味しいものを食べにいく
  • 家の掃除をしてみる
  • 久しぶりに親に会いにいく。など・・・。

色々あるのでその中で選んでやってみてください。

その時に意識して欲しい事が二つあります。

一つ目は、「最近全然やっていないことややった事がないことをやる」という事です。

大切なのが普段の生活と同じことをやっていたら結局新しい気付きや気持ちの変化がないので、現状を変えることは難しいかもしれません。

なのでどんなに小さな変化でも良いので、「いつもと違う行動」をすることを意識して選んでやってみましょう。

とにかく自分に出来そうだと思う変化であれば何でも良いです。

映画鑑賞が趣味だとして、「いつもは邦画を観るけれど洋画でも観てみようかな」くらいの変化でも全然大丈夫です。

是非やってみてください。

その小さな変化の積み重ねによって結果的に変化をもたらしてくれるものなのです。

そして二つ目は、「ワクワクすること」を意識をして選んでみましょう。

最初からテンションが下がるようなことをやる必要はありません。

「ちょっとでも気持ちが楽になりそう」「なんか楽しそう」

と思えるようなことをやりましょう。

そんなものはないよと思っても案外あるものです。

「結果的にどうなるのか」を考えるとどうしても冷めてしまいますが、もしかしたら楽しそうと思えるくらいのことならあります。

  • カラオケに行って思いっきり歌ったら楽しいかな。
  • 大好きな歌手のライブに行ったら楽しいかな。
  • たまには学生の頃の友達と会って飲んだら楽しいかな。
  • いつもと違う街へ行ったら楽しいかな。
  • 家具を変えたらワクワクしそう。

など、考えてみると案外あるはずです。

「とにかく深く考えずにやってみる」ということを意識してやってみましょう。

深く考えてしまったら何でも意味がないと思ってしまいがちです。

だから考えずにやってみるのです。

そう思ってやってみると案外思ったのこととは違う結果になったりします。

思ったよりも楽しかったり、新しい気付きがあったりするものです。

その気持ちを大切にして、考えてみることで自分がどうしたいのかが分かるようになってきます。

まずは自分の心を大切にすることが現状を抜け出すために必要なことなのです。

目次

自分がどうすれば良いのか分からないのは自分の気持ちを塞ぎ込んでいるから

「どうしたいのか分からない」「自分が何をしたいのか分からない」「どうすれば良いのか分からない」

という気持ちが生まれてしまうのは、自分の気持ちを塞ぎ込んで大切にしていない事が原因なのです。

「好きなことをやりたい」という気持ちは自然に生まれてくる感情です。

「嫌なことを避けたい」という気持ちは何も考えずに生まれてくる感情です。

そういった気持ちを塞ぎ込んで、「やらなければいけない」という考えを尊重し過ぎた結果なのです。

ですから、自分の感情を優先にしてあげて気持ちを尊重してあげる事が必要なのです。

「自分がどうしたいのか」なんて自分が一番よく知っているはずなのです。

子供の頃なら何も考えずに遊びたいって思っているものなのです。

大人になるにつれてやりたいことよりもやらなければいけないことを優先にして、

「効率よく無駄なことはしたくない」という考え方が強くなって、結果的に自分が何をしたいのかが分からなくなってしまっているのです。

「そんなことを言っても無駄なことはしたくない」と考える人もいるかもしれません。

しかし、人生なんて何が無駄で何が必要なことかなんて誰にも分からないのです。

それは今の自分の価値観で言っているだけであって、価値観が変わったり時が経つにつれて変わっていくものなのです。

「とにかく仕事をしてお金を稼いで良い車に乗りたい」と思っていても、歳と共にそんな欲求は無くなっていきます。

良い車に乗ることが意味がないと言いたいわけではありません。

大切なことは、今のあなたが感じている感情や欲しいと感じている欲求を大切にして欲しいのです。

「友達なんていらない、大切なのは仕事で成功することだけだ。」

そう思うのは別に悪いことではありません。

ただ、心のどこかで友達がいたら楽しそうだなと思うのなら素直に欲しいと思って欲しいのです。

良い車が欲しいと思うのならその為に頑張ってお金を稼いで買えば良いのです。

人生なんてそもそも決められた目的なんてありません。

みんなが共通する人生の目的があるとすれば「自分が満足する人生を送って幸せになること」でしょう。

その為には、自分が欲しいと思うのなら素直に欲しいと思って、嫌だと思う事があれば嫌だと思うことです。

そして、欲しいものを手に入れるために何をするのか、嫌な現状を避けるためにどうするのかを考えて行動することです。

自分の気持ちに素直になって良いのです。

そうすれば自分がどうすれば良いのかなんて自然と見えてくるものです。

その結果、そんなことなんて出来ないと思うかもしれません。

でも、今のあなたはそれが出来ればワクワクすると感じているはずです。

だったらやってみるべきなのです。

自分の気持ちに素直になってやってみるのです。

そのワクワクする気持ちややりたいことをやる自分の気持ちから逃げてしまったら、幸せになれるものもなれなくなってしまいます。

もし頑張った結果、出来なかったとしてもやる前のあなたよりは幸せな自分になっているはずです。

幸せに向かって行動しているわけですから、確実に幸せには近づいているでしょう。

結果というのは自分で決める事はできません。

ですがあなたの行動は今のあなたが変えることが出来るものです。

「どうせ無理だから」と諦めないでください。

とりあえずやってみて、それから考えても遅くはありません。

そして私が一番伝えたいことは、

「結果を手に入れられなかったとしても幸せになるための行動を続けていく限り、幸せには近づいていくし幸せになっている」

ということです。

人は結果によって幸せになるのではなく、「今のあなたの状態」によって決まるものなのです。

だから幸せに向かって行動しているという実感がある時点で、確実に幸せに近づいているのです。

そのことを覚えておいて欲しいです。

話が長くなってしまいましたので、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

自分がどうしたら良いのかわからないのなら、

「出来そうなことでワクワクするようなことをとりあえずやってみる」ということをやってみましょう。

そこからあなたの新たな人生がスタートするのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでもどうしたら良いのか分からないという方へ

色々考えても結局何をやったら良いのか分からないと思ったらまずは私に相談してください。

「相談をする」という行動も立派な変化であり、とりあえず行動をするということなのです。

一人で考え込んで何も出来なくなってしまうよりも、乗り越え方を知っている人に聞いて実行をしてみる方が遥かに良いです。

あなたが抱えている悩みというのは、案外いろんな人が抱えている悩みである可能性が高いです。

そしてその悩みを乗り越えた人も当然いるということです。

そうだとしたら乗り越えた人に話を聞くということは最も効果的な方法と行動と言えるのではないでしょうか。

私が知っていることもありますし、もし身近に相談出来る方がいるのであればその人に聞いてみることでも良いでしょう。

どうすれば良いのか分からないのなら人に話してみれば良いのです。

そこで気づく事もあれば、結局分からなかったという事もあるでしょう。

しかし、「相談をする」という行動をしたことはあなたにとって大きな一歩であり、とりあえずやってみるということなのです。

難しく考えずに、自分が思いついたことを実行してみれば良いのです。

あなたがこれだったら出来るということから始めてみれば良いのです。

始めてみれば案外いろんなことが出来るようになります。

そうなれれば悩みを解決する日は近いでしょう。

「どうすれば良いのか分からない」と思ったら一人で考え込まずに、まずは自分に出来そうなことをとりあえずやってみるということから始めてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

吉岡に相談したいと思った方へ

私のカウンセリングは「話を聞くこと」はもちろんですがそれよりも大切にしていることは、

「お客様の心の声を聞いて、お客様の人生を変えるきっかけ」になることです。

もし、人生を変えたいと思っているのだとしたら是非私のカウンセリングを受けて欲しいと思います。

チャネリングやオーラ視、名前リーディングを使ったスピリチュアルカウンセリングを行なっています。

まずはお気軽にお問い合わせください!

LINEでのお問い合わせはこちら

友だち追加

メールでのお問い合わせ

yoshioka@ixris.co.jp

スピリチュアルカウンセリングについてはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yoshiokaのアバター yoshioka イクリス株式会社 代表取締役 兼イクリス公認カウンセラー

コメント

コメントする

目次
閉じる